マッチングアプリおすすめ診断!ポジショニングマップから種類を紹介!

マッチングアプリおすすめ診断!ポジショニングマップから種類を紹介!

マッチングアプリ元年と言われた2018年が過ぎ、2019年に突入しました!

「出会い系は恥ずかしい…」というのはすでに昔の話となっており、現代の若者のなんと5人に1人がマッチングアプリを利用しているというデータすら存在します。

この度、婚活、恋活マッチングアプリ業界におけるポジショニングマップを作りました。

Pairs(ペアーズ)with(ウィズ)といった人気アプリをはじめ、合計13種類のマッチングアプリを選出しました。

この記事では

  • ポジショニングマップの解説
  • マッチングアプリの全体観と考察
  • 各マッチングアプリの特色と解説

について解説していきます。

マッチングアプリおすすめ診断

マッチングアプリは種類が多くて、なかなか選びづらいです。自分の求めていることからおすすめのマッチングアプリを選べる診断を作りました。

説明していきます。

目的 アプリ 特徴
結婚よりも
恋人が欲しい

Omiai
・会員数2位の400万人以上
可愛い彼女が欲しい人におすすめ
・恋活から婚活まで利用可能
可愛い子と
今すぐデートしたい

Dine
普段会えない可愛い子と出会える
・始めてすぐにデートできる
気軽に飲みに行ける
友だちが欲しい

クロスミー
・すれ違いから出会う新感覚アプリ
気軽に飲みに行くことができる
結婚相手を
探している

ペアーズ
・会員数が1位の1000万人以上
・恋活から婚活まで利用可能
ルックスよりも
性格重視

ウィズ
性格重視の出会いができる
・共通の趣味から異性を探せる

おすすめのマッチングアプリの診断を紹介しました。

マッチングアプリは相性があり、選ぶアプリで出会えるかどうかが変わってきます。

自分に最適のおすすめのマッチングアプリを探すために診断を使いましょう。

ポジショニングマップの解説と考察

改めて、今回作成したマッチングアプリのポジショニングマップを共有します。

縦軸を年代、横軸を婚活、カジュアルさにとりました。

「年齢層の年代が上がるほど、より婚活の要素が強くなっていく(⇔カジュアルでなくなっていく)」という考えが一般的にあると考えられます。

「20代よりも30代のほうが、結婚に真剣である」と言われたら、納得される方も多いでしょう。

当然ですが、マッチングアプリにもその傾向は見られます。

以下の表をご覧ください。マッチングアプリは、ポジショニングマップの左に出てくる順です。

マッチングアプリ 平均年齢(男女) 真剣度(10~0)
youbride(ユーブライド) 37 10
ゼクシィ縁結び 34 10
マリッシュ 36.5 9
Omiai 28.5 8
Pairs(ペアーズ) 29 7
with(ウィズ) 26 6
ゼクシィ恋結び 29 5
イヴイヴ 24 4
タップル誕生 25.5 3.5
東カレデート 29 3
クロスミー 25.5 2
dine(ダイン) 28 1
Tinder(ティンダー) 27 0

※平均年齢はdailymatch調べ(一部公表されていないものについては不正確な可能性あり)
※真剣度10=婚活アプリ、真剣度5=恋活アプリ、真剣度0=カジュアルなデートアプリ
※真剣度については客観的なデータではなく、口コミなどの情報と編集部の主観が入っています

「年齢層と真剣度は比例する」とは必ずしも言いきれません。

たしかに、一部の非常に真剣度の高いマッチングアプリ(ゼクシィ縁結び、youbride、マリッシュ)に関しては、「年齢と真剣度が比例している」という認識は当てはまっていると言ってよいでしょう。

しかしながら恋活、デートアプリに関しては、年代と真剣度は必ずしも比例していません。

具体的な例を出すと、平均年齢24歳という一番年齢層の低いタップル誕生に対して、有名なデートアプリのティンダーやdine(ダイン)の方が平均27,8歳と年齢層自体は高くなっているという逆転現象が起こっています。

後述する東カレデートだけは男性と女性の年齢層に大きく開きがあるため少し特殊ですが、基本的にカジュアルなデートアプリだからといって年齢層が低いということはありません。

20代はマッチングアプリを用途に合わせて使いこなしている

このような現象は、20代男女の間でのマッチングアプリの使用用途が多様化していることを一因として良いでしょう。

ポジショニングマップ左に位置するOmiai、ペアーズをはじめとした恋愛を主目的もしながらも結婚を前提としたお付き合いを目指すアプリが人気である一方で、クロスミーやdineなどのカジュアルなデートアプリも同じ世代から利用されています。

昨今の風潮として既存のコンテンツがカジュアル化している流れがあります。

その流れの一部として、「結婚相談所=婚活」「出会い系サイト=遊び」という二極化していた従来の恋愛系コンテンツが、マッチングアプリというそれらの要素を併せ持つツールにとって代わられているといえるでしょう。

20代の男女にとってはマッチングアプリは「使用用途に合わせて使い分ける」一種の道具となっています。

今後時が進むにつれて、既存の「婚活=30代」「恋活=20代」のようなイメージは刷新されていき、年代を問わず用途に特化したマッチングアプリの隆盛が予想されます。

婚活マッチングアプリの評価と考察

それでは、ここからは各マッチングアプリのデータと細かい解説を合わせて行いたいと思います。

まずは、婚活アプリ(youbride、ゼクシィ縁結び、マリッシュ)から解説します。

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)婚活 マッチングアプリ

youbride(ユーブライド)婚活 マッチングアプリ

Diverse.Inc無料posted withアプリーチ

今回の13個のマッチングアプリの中で、平均年齢37歳と最も年齢層が高かったyoubride(ユーブライド)

婚活アプリの中では累計登録者数の数も100万人を超えるなど、かなりの人気の婚活アプリです。

婚活アプリすべてに共通していますが、利用料金が男女ともに有料ということがひとつの特徴としてあげられます。

お金を出しても真剣に出会いを求める女性と、そのような女性を求める男性が課金をするわけですから、真剣度は非常に高いといえるでしょう。

youbrideでは1年間あたり2400人が成婚してアプリを退会しており、最も真剣度の高い10になりました。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び - 婚活 ・ マッチングアプリ

ゼクシィ縁結び – 婚活 ・ マッチングアプリ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ無料posted withアプリーチ

名前からもわかるように、リクルートグループによって提供されるマッチングアプリ。

ゼクシィの名前を冠していることもあり、結婚前提の交際が基本になっています。こちらも男女ともに有料となっており、非常に真剣度が高く、10程度としました。

ひとつ注目するべきとしては、平均年齢は34歳とyoubrideと比べて3歳も若いということです。

これは「ゼクシィ」という名前、ブランドによるところが大きいように思われます。婚活という言葉は比較的浸透してきましたが、どうしても抵抗を持つ人が多いため、縁結びやゼクシィなどの結婚に明るいイメージをもつこのアプリのメリットとして機能しているのではないでしょうか。

マリッシュ

マリッシュ-婚活・恋活・再婚マッチングアプリ-marrish

マリッシュ-婚活・恋活・再婚マッチングアプリ-marrish

株式会社マリッシュ無料posted withアプリーチ

平均年齢36.5歳とyoubrideについて2番目に平均年齢の高いマリッシュ。

特徴としては、バツイチの人が優遇されるようなシステムを導入するなど、誰でも利用しやすい婚活アプリをコンセプトにしています。

真剣なガチガチの婚活というよりは、「大人同士集まって、結婚を前提とした交際をしませんか?」という、大人の恋活アプリのようなイメージのほうが近いかもしれません。

恋活マッチングアプリの評価と考察

続いては、恋活マッチングアプリの評価と考察にうつります。

恋活アプリとは結婚を前提としていない交際も含めた、純粋に恋愛相手、恋人を見つけることを目的とするマッチングアプリのことです。

恋活アプリには今回、これらのマッチングアプリを該当としました。

上のほうから真剣で、下へ行くほどカジュアルな度合いが高くなっていきます。それでは、各マッチングアプリについて解説していきます。

Omiai

Omiai-出会える恋活、婚活マッチングアプリで恋人探し

Omiai-出会える恋活、婚活マッチングアプリで恋人探し

Net Marketing Co., Ltd無料posted withアプリーチ

Omiaiは累計会員登録者400万人弱の人気マッチングアプリです。

Omiaiはその名の通り、マッチングアプリの中でも婚活色の強いアプリになっています。しかし意外にも、平均年齢は28.5歳とマッチングアプリの中でも平均的といえる水準に収まっています。

若者の中でも結婚志向が強い人が利用しているアプリで、見た目の良さと真剣具合に定評があるアプリですね。

関連記事 > 【2019年最新】Omiaiはどんなアプリ?評判から使い方まで徹底解説!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料posted withアプリーチ

Pairs(ペアーズ)は累計会員1000万人以上の日本で最も会員数の多いマッチングアプリになっています。

会員数が多いので、当然ながらマッチングのしやすさ、成立しやすさはピカイチになっており、毎日多くのカップルが誕生しているアプリです。

平均年齢は29歳と意外に高く、今の20代から満遍なく利用されていることがわかります。これまでの出会い系と一線を画したマッチングアプリの代表格とも言えるアプリです。

関連記事 > 【2019年最新】Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判!2chやTwitterでの評価は良い?

with(ウィズ)

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

現在の20代前半を中心として、徐々に人気を増やしているアプリがwith(ウィズ)です。

平均年齢は26歳とペアーズと比べて3歳ほど若く、会員数も100万人を突破している今非常に勢いのあるマッチングアプリです。

メンタリストのDaiGoさんがプロデュースされたマッチングアプリで、性格診断や相性診断などを取り入れ、「従来の顔で選ぶマッチングアプリ」から、「性格、愛称で選ぶマッチングアプリ」へと舵をきっています。

関連記事 > 【2019年最新】with(ウィズ)の評判と口コミから実際に出会えるかを徹底調査!

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び - マッチングアプリで婚活・恋活

ゼクシィ恋結び – マッチングアプリで婚活・恋活

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ無料posted withアプリーチ

先述したゼクシィ縁結びの姉妹アプリであるゼクシィ恋結びです。

ゼクシィ縁結びが婚活ならゼクシィ恋結びが恋活…とコンセプトを分けたのはよかったものの、平均年齢は29歳とゼクシィ縁結びと5歳しか変わらず、差別化しきれていない現状もあります。

ゼクシィ=結婚というイメージが強いということもありますが、今後の動きに注目したいアプリのうちのひとつですね。

イヴイヴ

イヴイヴ - 理想の出会い・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ – 理想の出会い・婚活マッチングアプリ

Market Drive Inc.無料posted withアプリーチ

イヴイヴはマッチングアプリの中でも珍しい、完全審査制をとっているアプリです。

24時間以内に既存会員の50%以上の承認を得なければそもそも登録ができないという仕様になっており、参入のハードルとしては高いように感じられます。(実際はきちんとプロフィールを記入しておけばそうそう落ちません)

平均年齢は24歳とマッチングアプリの中でも最低水準となりました。20代を通して人気があるイメージで、完全審査制もあいまってルックスのレベルは非常に高いといえますね。

タップル誕生

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

MatchingAgent, Inc.無料posted withアプリーチ

サイバーエージェントグループによって運営されるタップル誕生は、会員数400万人とペアーズに次ぐ大人気マッチングアプリです。

平均年齢は25.5とペアーズに比べて3歳以上低く、より若い年代に好まれているアプリです。

タップル誕生の公式がそもそも「カジュアルな出会い」を推奨しており、それが結婚にまだ興味がない若い層を取り込んだといえるでしょう。

関連記事 >【2019年最新】タップル誕生の評判と口コミ!2chやTwitterでの評価は高い!

デート(カジュアル)アプリの評価と考察

最後に、デートアプリ(カジュアルなマッチングアプリ)の評価と考察です。

デートアプリとは、交際を必ずしも前提としないカジュアルな出会い、デートなどを目的とするアプリです。

「出会い系」と混同されている方もいらっしゃいますが、デートアプリなどでは「飲み友達」などを募集する目的で利用している層も多く、旧来の出会い系とはかなり趣旨が異なります。

この4つのアプリの評価と解説をしていきます。

東カレデート

東カレデート

東カレデート

Matchalarm Inc.無料posted withアプリーチ

「港区女子」という言葉を流行らせた東京カレンダーによるマッチングアプリ。

ハイスペック男子×ハイスペック女子のマッチングアプリになっており、特に男性は年収やルックスなどに条件があり、それらを満たしたハイスペックの男性のみが許される選ばれし者によるアプリです。

「ハイスペック男子と遊びたい!」というルックスの良い若い女性に支持されています。

それを裏付けるように、性別ごとの平均年齢が男性32歳に対して、女性が26歳と今回調査したマッチングアプリの中では最も差の大きい6歳差になっています。(次点がゼクシィ縁結び4歳差)

余談ですが、筆者は審査に落ちました。

クロスミー

クロスミー - すれ違いマッチングアプリ・恋活サービス

クロスミー – すれ違いマッチングアプリ・恋活サービス

Playmotion, Inc.無料posted withアプリーチ

「実際にすれ違った人と出会える」がコンセプトのマッチングアプリです。

平均年齢は25.5歳とかなり若く、カジュアルな出会い(友達探し目的など)で利用されるユーザーも多いです。

すれ違った人というだけで親近感が湧きやすくマッチングにつながりやすいという利点がありながらも、都心部でなければ有効的に活用できないという点で、人気的には微妙な立ち位置となっています。

関連記事 > 【2019年最新評価】クロスミー(CROSSME)の口コミ・評判!2chやTwitterで人気?

dine(ダイン)

Dine(ダイン) - デートにコミットするマッチングアプリ

Dine(ダイン) – デートにコミットするマッチングアプリ

Mrk & Co無料posted withアプリーチ

dine(ダイン)はマッチングアプリの中でもかなり異色で、すぐデートできるマッチングアプリをコンセプトにしています。

普通のマッチングアプリに存在するメッセージのやりとり機能が存在せず、直接店舗を指定し、お互いの予定を合わせます。

いきなりデートをするアプリということでかなりハードルが高いと思われがちですが、意外にも登録者は多いです。「どれだけメッセージをしても結局会わなければ意味がない」というマッチングアプリの弱点を克服した部分が受けている部分が大きいようです。

ティンダー

Tinder

Tinder

Tinder Inc.無料posted withアプリーチ

言わずしれた有名マッチングアプリで、ポジショニングマップの13個のアプリの中で唯一男性でも無料で使えるアプリです。

海外にも展開しているため正確な数値が分からないですが、日本国内の平均年齢は27歳と意外に若く、かなりカジュアルなデートアプリになっています。

近年ではかなり出会い系の要素を帯びており、あまり利用している人は見かけませんが、一部の女性の間で「外国人と出会える」という点で価値を発揮していることもあるようです。

すぐ会えるデートアプリのおすすめを以下の記事にまとめたので、早く出会いが欲しい人は読んでおきましょう。

関連記事 > 今日中にすぐ会えるデートアプリのおすすめランキング3選!ヤリモク男に騙されないコツ

マッチングアプリは2019年さらに隆盛の予感

出展:Google Trend

2018年はマッチングアプリの隆盛の時になりましたが、2019年もその流れは衰えていないようです。

上の図は「マッチングアプリ」というキーワードでGoogleで検索された回数を表にしたもので、きれいな右肩上がりになっているのがわかると思います。

今後もマッチングアプリの動向に目が離せませんね。

編集部おすすめのマッチングアプリ5選

順位 アプリ 特徴
1位
Omiai
・会員数2位の400万人以上
可愛い彼女が欲しい人におすすめ
・恋活から婚活まで利用可能
2位 Dine
Dine
普段出会えない可愛い子と出会える
・始めてすぐにデートできる
3位
クロスミー
・すれ違いから出会える新感覚アプリ
気軽に飲みに行くことができる
4位
ウィズ
性格重視の出会いができる
・共通の趣味から異性を探せる
5位
ペアーズ
・会員数が1位の1000万人以上
・恋活から婚活まで利用可能

dailymatch編集部が厳選した無料で登録できるマッチングアプリを一覧にしました。

マッチングアプリは複数使うことで最適のアプリを見つけることが出来ます。イケメンや美人が多いマッチングアプリや、男性でも1日あたり約50円で利用できるアプリもあります。

おすすめのマッチングアプリの比較をまとめたのでチェックしておきましょう。

【2019年最新】人気マッチングアプリおすすめ比較ランキング14選! 今日中にすぐ会えるデートアプリのおすすめランキング3選!ヤリモク男に騙されないコツ